第2回メディベイトが行われました

本日、第2回「メディベイト」が開催されました。

場所は一会塾顧問医師の齋藤先生が開業されている「目黒外科」をお借りして実施されました。


今回は一会塾顧問医師の齋籐陽先生、医学部学生にもご参加サポートいただき
「AIと医療、今後どのように共存していくべきか」をテーマに6人ひとグループで
討論しました。

医学部入試では特に取り上げられ易い問題のひとつで、集団討論、小論文でもよく出題されます。

知識を問うのではなく、本人の考えを伝えることが大切であり、

また集団討論では協調性を持ち、相手の意見を尊重しつつ掛け合わせることが重要になってきます。

集団討論後は院内見学、体験をさせていただき、本当の本物に触れることのできた喜びで大興奮。

実際に手術する際の手術着と手袋を身につけてみるといった

体験もさせていただきました!益々医師を目指すモチベーションも上がりパワー全開。

齋籐先生、有難うございました。最後はみんなで記念写真を撮りました!