安心して任せられる大人による指導が 
一会塾の強みです

2040年お子様が40歳になられるころを見据えた進路選択

一会塾のスタッフは、数百人の指導経験を持つ、“大人”の進路指導スタッフです。個人の経験だけに依拠したアドバイスは致しません。年に2回行われる塾生限定の保護者会を通じて、指導方針をお伝えし、将来に向けた新しい視点での進路選択“学部学科の選び方”ガイダンスを行っております。また、中学生・高校21年生用の進路発見プログラム(春・夏・冬の短期季節講座として、また前期・後期など通年講座としても実施)では、一人一人お子様の過去の経験・活動から適切な志望学部を選定、将来の夢・職業などを見据えたキャリア教育にも力を注いでおります。さらに受験生には、偏差値ではなくやりたいことから学部学科を選ぶ、出願校決定ガイダンスを開催し、面接を通して一人一人に合った合格ストーリーと出願校を提案しております。まずは、入塾説明会等で一会塾の指導方針をお聞きいただき、ご家庭の方針もお聞かせください。

中学生/ 高校2・1年生 高3生/既卒生
保護者会実施月 6月/11月 6月/10月

※上記以外でもご要望に応じて随時個人面談を実施しております

2020年は入試改革元年。共通テスト実施に伴うさまざまな入試変更点について、一会塾はおそらくどこよりも詳しい情報を持っていると自負しております。平日、土日問わず、入試に関することでしたら、ぜひ個別面談をご予約ください。事前に聞きたいポイントをおっしゃっていただければ、より有意義なお時間になるかと思います。




一会塾カリキュラムの特徴 年間33週一貫指導

一会塾では2020年4月より33週間一貫指導行って参ります。これは、例えば月曜日の18:20~19:50分の授業を一つ登録した場合、夏も冬も原則として同じ時間、同じ曜日に33週間変わらず、通い続けるという体制です。授業実施日はあらかじめきまっていますので継続的・計画的に学習することが可能です。

※33週は受験学年の場合になります。中学生と高校2・1年生は年間33週(前期・夏期・後期・冬期)+9週(1月2月3月期)の合計42週一貫指導を行っております。

一会塾を選んでくださる方の特徴

塾選びは、大変かと思います。お子様にとってどこが一番良い塾なのでしょうか。一会塾の最大の特徴は、塾生の約90%がご紹介や口コミによって集まってくださっているということかと思います。合格された塾生のお知り合い、部活の友だち、ご兄弟姉妹など。多くの広告よりも一つの実績に価値を見出して・・・ 一方で口コミ以外で入塾してくださる生徒さん、保護者さまは、一会塾を本当によく吟味してくださいます。このスタッフは信頼できる人?講師にはどんな経歴の人がいるの?テキストはある?カリキュラムは?授業料は適切かしら?そういった一つ、一つ真剣に吟味されて納得した方が入塾されます。有名だからという理由で何となく入塾するという方が少ない。大手の伝統と実績のある予備校だともしかすると通っているいるだけけで安心ということになりがちです。しかし、しっかり吟味していただいた方は、その点でも合格する可能性が高いと思います。塾に入ったあとも頑張ってくださるか方が多くなるからです。この点は一会塾の合格実績がこの規模にしては高い根拠になっているのではないかと思います。
2019年夏、これまで一会塾で合格していった先輩をお呼びして合格インタビューを行いました。合格体験だけでなく、小学校や中学校をどう過ごしてきたか?あらためて聞いてみました。そこで出てきたのは、塾選びの基本にあったこと、つまり小学校や中学校のときに通った地元の小さな塾と同じ雰囲気が、一会塾にはあったと答える合格先輩がなんと多かったことか! 逆に言うと、大学受験の塾はどんどん巨大化しており、その大きな大資本の中で小さな塾は少なくなっている。すなわち小さいけどしっかり塾が意外と少ない、という点もあるのかと思われます。合格インタビューを行った先輩たちの声をホームページで公開しております。ぜひそちらも参考にしていただければと思います。


2019年12月~2020年3月までの年間カレンダー

一会塾は授業の実施日を年間で決めています。各講師は通年で指導計画(シラバス)を立てています。

※クリックしてご覧ください

2019-2020【12月~3月】カレンダー