【恵比寿校 校舎ブログ】解き終わった後が大切!~間違えた問題の解き直しの意味とは?~

みなさまこんにちは。恵比寿校スタッフの関です。

 

共通テスト本番まで残り約80日となりました。一般入試も約10日後には本格的に開始しますので、大学入試開始まで約100日を切ったということになりますね

受験校の選定も含め『問題演習』や『過去問分析』を進めているかと思います。

良くあるのが、『解いて答え合わせして終わり』という状態です。

これは、入試準備としては良くないですね。

 

☑もしかしたら類似した問題パターンが出題されるかもしれない・・・!

☑間違えた原因が、『知識の勘違い』かもしれない・・・!

 

実際の入試終了後に、生徒に様子を聞くと

☑見たことある問題だったのに解き方ド忘れしちゃった・・・

☑わからない問題があって内容確認したら、そもそも覚え方間違ってた・・・

 

など、それ試験本番でやる?という言いたくなることがたくさんあります。

もちろん、実際にド忘れはあるかとおもいます。(その原因もいくつか要因があります。)

ですが、自分の将来への進路を決める大きな舞台では可能な限り減らさないといけないミスですよね。

『事前に対策』をしていればどうにか対応できます。

 

入試本番までにできる事は、

『少しでも』試験に対応できる知識・スキルを『増やし、整理する』ことです。これにつきます。

同じような問題が出たときに、『どこで間違えたか』、『類似した問題が突然出題された時に完答するためにはどこを補う必要があるのか』を自己分析をすることはとても重要です。(全く同じ問題が出たときは宝くじが高額当選したときと同じくらいの)

これは、できなかったという認識が強い時にやるのが1番効果が高いので、解いて答え合わせしたらすぐに行いましょう。

下の物は、卒塾生の解きなおしノートの一例です。

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、それぞれ課題はたくさんあるかと思いますが、自分の夢の実現に向かって取り組んでいきましょう!

 

今回は受験生に向けてのメッセージでした。

次回のブログもお楽しみに!

=========================================

一会塾では、受験生を最後の最後までサポートいたします。

☑一会塾で、受験勉強してみたい

☑学習計画立て、実行していくのに何をしてよいかわからない

☑進路について迷っている

 

1点でも気になった方は、随時面談しておりますので、ご予約画面から希望の校舎の進路指導担当とのご予約ください。

武蔵小杉校希望をご希望の方はこちら

https://ichiejuku-musashikosugi.youcanbook.me/

恵比寿校をご希望の方はこちら

https://ichiejuku-ebisu.youcanbook.me/

お気軽にご相談ください。
資料請求・お問い合わせ