9/11(月)本日18:00面接SMを実施します(定員5)~オンラインでも参加可能です。9/5(月)国際医療福祉大 医学部 第1回 帰国生特別選抜試験が行われました。全世界から58名受験 小論文は「ロシアのウクライナ侵攻」について

みなさん こんにちは! 9/5(月)に国際医療福祉大 医学部 第1回 帰国生および外国人学校特別選抜試験が実施されました。

受験生がヒアリングした試験の速報をお届けします!

(2022年試験の速報はこちらからご覧いただけます)←クリックしてください。

 

2023年 第1回試験 

帰国生25名受験 留学生(外国人)33名が受験(予想)

場所:赤坂キャンパス

(受験生の会場での所感)
・急な試験時間の変更があった。(今年は事前発表と異なり、理科からスタート)
・教室が寒すぎて上着が必要。

1)英語:例年通りの出題 50分で全60問 英文法40題、長文20題(TOELEより少し簡単)

 

2)化学:全22問 理論が多め、計算も多い、英語の理解力がないと最後まで終わらない

 

2)生物:全22問 EJUと違い選択肢が8コ 

細かく正確な知識がないと選ぶのが難しい!光学顕微鏡についてきかれた。DNAや発生が多めな印象 グラフを見る考察問題あり

※理科は2科目で80分です。

3)数学:大問4つ どの問題も細かい誘導があり、問題をやり慣れていれば難しくないはず(という印象)


Ⅰ:2次関数、整数
Ⅱ:円と方程式、漸化式
Ⅲ:微分など
Ⅳ:複素数など


4)(英語)小論文 「ロシアのウクライナ侵攻について」

※そういえば、国際医療福祉大が誕生した6年前の最初の入試で扱われた小論文は「トランプ大統領の当選によって、今後世界の貿易はどのように変化するか」という題材でした。IUWHを受ける人は、世界時事は必須と言えるかもしれません!

 

合格発表は9/11(月)の15:00です。一会塾では当日、2次試験対策を実施します。2次試験は

9/16(土)になります。一会塾の2次面接対策は完璧です!

 

 

お申込みの手順 右記の電話番号にお電話ください。一会塾 武蔵小杉校 044-789-5039

※申込された方には、後日、2次試験振り返りシートのご記入をお願いしています。こちらのシートの記入がお申込みの条件とさせていただいております。あらかじめご了承願います。

 

1) 申込される方の氏名と電話番号と対面参加またはオンライン参加かをお知らせください。また1次試験を通過したことを証明できる書類の画面ショットなども必要です。お手元にご用意の上、ご連絡ください。

2) 資料請求画面より、必要事項を記入の上、送信してください(備考欄に「本日の面接SMに申し込みました」とお書き下さい)。そちらに記載されたお電話番号に折り返しさせていただき申し込みを確定させます。

3)以下の銀行口座に参加される生徒さまの氏名にてお振込みください。振り込んだことがわかるデータ(写メまたはスキャンデータ)をメール(ichiejuku@gmail.com)に添付してお送りください。1次試験を通過したことを証明できる書類の画面ショットも併せてお送りください。

※HPトップ下のlineでの送信も可能です

   お振込みは当日の17:30までにお願いいたします

 

4)対面参加の方は、一会塾 武蔵小杉校にお越しください。オンライン参加の場合は、資料請求の際にいただいたメールまたはlineの方へURLをお送りします。

申込者のご都合による不参加の場合に、返金はできかねますのであらかじめご了承ください。

 

毎年の受験人数はどのくらいいるの?

一会塾の合格専有率はこちらから

お気軽にご相談ください。
資料請求・入塾相談